おでかけ・ホテル

【がっかりって本当?】妻の誕生日にハレクラニ沖縄で過ごしてわかったオススメポイント

2022年3月30日

ハレクラニの写真

「がっかり」の口コミって本当?妻の誕生日に「ハレクラニ沖縄」で過ごしました

こんな方におすすめ

  • 「ハレクラニ沖縄 がっかり」の口コミが気になる
  • ハレクラニ沖縄に泊まるか迷っている
  • ハレクラニ沖縄はコスパがいいの??

こんな悩みを解決します。

 

 

本記事でわかること

  • レクラニ沖縄のオススメポイント
  • レクラニ沖縄のポテンシャル
  • 事を通して宿泊するかしないかの決断ができる

 

 

 

本記事の信頼性

 

 

先日、妻の誕生日だったため、2021年11月にハレクラニ沖縄さん(以下省略)に宿泊してきました。

 

今回は1泊2日のお泊まりで、夕食・朝食をホテルで頂くことができました。

 

ハレクラニ沖縄のお部屋のドアとカードキーの写真

お部屋のドアとカードキー 高級感が溢れてる

 

今回の宿泊時の内容です。

 

宿泊時の内容

  • 予約:「楽天トラベル
  • 宿泊日数:1泊2日
  • 費用:2人で約115,000円
  • お部屋のタイプ:サンセットウィングのプレミアオーシャンフロント キング」
  • プラン名:【公式サイト限定】1万円リゾートクレジット進呈 期間限定プラン <ご朝食付き>

 

 

おき
ヒュー、大奮発〜

 

なんせいつも残業で遅くから帰ってきてもご飯作って待ってくれている妻ですもの!

特別な日にお返ししなきゃ、いつお返しするの!

 

そんなこんなで実際のハレクラニの写真です。

 

ハレクラニ沖縄のロビーの写真

サンセットウイングのロビーでツーショット

 

さて、あの「ハレクラニ」に1泊してみたのですが、もうヤバいですココ!

「ハレクラニ」へは特別な日に行く価値は充分にありますよ!

 

壮大な建物やスタッフの対応力、綺麗な景色など全てを含めて、大切な人と行くホテルにふさわしいのはないかと個人的には強く感じます。

ここはもう、生きているうちに一度は行ってみてほしいです!

 

それでは、そんな「すごいやばかった(語彙)」ハレクラニなんですが、そこでわかったおすすめポイントを紹介していきますね!

 

参考

※本記事は宿泊時点の情報ですので、最新の情報とは異なる場合があります。ご利用時にご確認ください。

 

 

 

 

私たち夫婦が記念日にハレクラニ沖縄を選んだ理由

私たちがハレクラニを選んだ理由は4つあります。

 

  1. んといってもサンセットがみたかった
  2. 食がおいしいと評判がよかった
  3. スピタリティに定評があった
  4. りあえず「ハレクラニ沖縄」に泊まりたかった

です。

 

まあ、どれも無難といいますか、「そんなのどのホテル探すときも一緒だろ!」という声が聞こえてきそうですが、理由「4」をみて下さい。

 

「理由なんていらない・・・直感でこのホテルがいいと思ったの・・・」なんて思ったことはないですか?

 

今回はそういった理由も含まれています♪

 

理由①なんといってもサンセットがみたかった

私たちはずっと綺麗なサンセットを追い続けています。笑

 

妻が移住して1年ほどは、青い海を追いかけていましたが、意外に沖縄って青い空は見えても、サンセットを綺麗に見える機会は少ない印象なんですよね。

 

入籍して1年記念日に、別のホテルをレビューした記事を書いています。

 

そこのホテルでもサンセットのことを熱く語っていますので、お時間に余裕がなくてもご覧になって下さい。

 

【ホテル日航アリビラ宿泊体験記】入籍1年記念日に夫婦で泊まってみてわかったおすすめポイント5選

もくじ入籍1年記念日に夫婦でホテル日航アリビラに宿泊してきました私たち夫婦がホテル日航アリビラを選んだ3つの理由とは? 実際に宿泊してわかった記念日夫婦におすすめポイント5選①館内・外観はどこを撮って ...

続きを見る

 

上の写真でも見て頂いたと思いますが、神々しさがあり、「ああ、なんて豪華なホテルなんだ」と感じませんか(強要)

 

理由②朝食がおいしいと評判がよかった

ホテルを探す上で大切なポイントの一つだと思います。

 

朝起きて、せっかくホテルに泊まっているのに、わざわざ外に出てコンビニで軽食なんて少し寂しいですよね。

 

「観光がメインで、そこの費用は抑えたい」という目的であれば別なのですが、なるべくは評判のいい朝食を食べて素敵な1日を始めたいという方は少なくはないかと思われます。

 

そこで、ハレクラニはネットで調べてみると、とりあえず評価が高いんです!

 

 

 

やはり求めるべきは朝食ですよね!

 

のちほど詳細をお伝えします♪

 

 

理由③ホスピタリティに定評があった

[ホスピタリティとは・・・]

〘名〙 (hospitarity) 心のこもったもてなし。手厚いもてなし。歓待。また、歓待の精神。

コトバンクより

 

わたくしごとではありますが、ハレクラニへ行くまでは「ホテルの従業員なんだから、どこも丁寧にしてくれているよ!」と思っていました。

 

むしろ、宿泊ホテルを探す時点でホスピタリティの口コミなんてそれほど気にしたことがなかったのです。

 

ハレクラニはそのホスピタリティにとても長けているとの口コミがネット上にたくさんありました。

 


東京のホテルと比較されているほどです・・・。

これはワクワクしますね。

 

そこで「妻の誕生日」という理由もあり、「ホテルにいる間は全て気持ちよく過ごせることができたらいいな」、という軽い気持ちで今回こちらのホテルを選びました。

 

その真実はいかに・・・。

 

 

理由④とりあえず「ハレクラニ沖縄」に泊まりたかった

ありますよね?そういうとき。

 

今やネット社会です。

 

SNSやユーチューブで「あーどっかいいホテルないかなー。」

 

と探しているときに、一目惚れしてしまうホテルって出会う現象(?)にあったことはないですか?(なくても冷静に聞いて頂けると幸いです。)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

harumi.s(@rurutaro5698)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

尚子 星野(@nakochan.hossy)がシェアした投稿


写真が引き込まれますよね!!

今回はそれが起きてしまったんです!

 

なので要約すると「一目惚れ・直感で選んだ」という感じでしょうか。

 

 

実際に宿泊してわかった誕生日にふさわしいオススメポイント4選

オススメポイント

  1. ホテル予約の時点で誕生日サプライズの準備ができ
  2. あの「夢の国」並みのホスピタリティに感
  3. 冗談抜きでお料理のクオリティが高
  4. 景色や館内が写真映えするので記念撮影に最

 

当日の私たちのスケジュールは次の通りでした。

 

当日のスケジュール

〜1日目〜

15:00 チェックイン

15:20 チェックイン後はお部屋の拝見&撮影

16:20 ホテル内散策

16:50 サンセットをみに、ロビーへ(当時の時期)

17:40 お部屋でだらだら

18:50 ディナー

21:30 お部屋へ戻ってケーキをいただく

23:00 お風呂など適当に過ごし就寝

〜2日目〜

5:30  起床

7:00  朝ヨガ(ハレクラニさんのプラン)

8:00  朝食

9:40  お部屋へ戻りだらだら&記念撮影

12:00 チェックアウト

 

今ふりかえるとすごい充実してる。笑

 

それではオススメポイントの詳細でございます。

 

①ホテル予約の時点で誕生日サプライズの準備ができる

宿泊予約を行ったさいに、ご要望でこんなことを問い合わせました。

ハレクラニ沖縄への問い合わせのスクリーンショット

文章、変やなー

 

この依頼を、電話でのレストラン予約時に受け付けていただきました!

 

スタッフより「ハレクラニには◯◯、◯◯、◯◯…がございますが、どうなさいますか。」と各レストランのメイン料理やコンセプトなどを教えて頂けます。

そのあとに、以下のことを質問されました。

 

  1. んなケーキの種類にされるのか
  2. レートのメッセージの内容
  3. つのタイミングでお出ししたらよいのか

 

お気遣い半端ないです。

 

せかされる訳でもなく、悩んだ時間も待っていいただき、質問に答えていきました。

 

 

ちなみに、一度ケーキを選び電話を切ったあとでも「やっぱり変更したい!」という方向けに、登録したメールアドレスにURLをおくっていただけます。

(わたくしは利用しました。笑)

 

 

このような対応・機能があるとすごい助かりますよね!

ハレクラニ、素晴らしいです!

②あの「夢の国」並みのホスピタリティに感激

ホスピタリティーとは「心のこもったおもてなし」のことです。

それが車を案内する場所から、気持ちのよい対応をして頂きました。

総合的に対応はよかったのですが、3つほど印象に残っている場面がありました。

 

印象に残ったエピソード

・エントランスにてサンセットを背景に妻だけの写真を撮っていたら「よかったらお二人で映りますか?」と声をかけてくれた
・誕生日ケーキをレストランで完食することができなかったため、お部屋までお持ちしていただけた
・廊下ですれ違うスタッフの、さりげない会釈が心地よい

当たり前に感じる場面もあるかもしれませんが、ハレクラニの場合はそこに抜け目がなく感じました。

 

もっとわかりやすく例えるなら、ディ◯ニーランドでバースデーシールを貼ったときの無敵状態のような感覚です。

気づかれるだけでも嬉しいことなのに、その後の対応・反応が素敵ですよね!

 

 

これから載せるロビーやプールでのツーショットはスタッフさんから声をかけて頂いたものです。

 

ここまでされると他のホテルにいけなくなりそうな居心地のよさでした。

 

 

③お料理のクオリティが高い

ディナーは「青碧蒼(あおみ)」、モーニングは「ハウス ウィズアウト ア キー(HOUSE WITHOUT A KEY)」でいただきました。

 

日本料理「青碧蒼(あおみ)」

ディナーでは「1人17,500円」の会席料理を頼みました。

私たちが今まで食べてきたディナーの中で1番高価です。

青碧蒼(あおみ)のおしながきの写真

書体が古今和歌集なんよ

 

私たちは普段自宅で鶏肉ばっかりを食べています。

なので「こういうときくらいは、お魚も食べたいよね。」ということで、ホテルへ行く時は大概お肉メインのお料理は外しています。

 

 

ちなみに

「青碧蒼(あおみ)」はカウンターでお寿司も食べられるとのことでしたが、予約する時点ではもう満席でした。

 

こちらが会席料理たちのお写真。

ディナー青碧蒼の会席料理の写真

会席料理ででたお料理たちです

 

お味はというともちろん絶品!

 

わたくし夫はなんでも「美味しい」というタイプですが、ご実家にいる頃から舌が肥えてる妻でさえも「めちゃくちゃおいしい!」とおっしゃっていました。

 

会席料理って食べたことがあるかたは想像つくかもしれませんが、想像の2倍お上品なお料理たちがでてきて感動しました!

 

おき
思い出すだけでもヨダレが・・・

 

朝食が神がかっていた「ハウス ウィズアウト ア キー(HOUSE WITHOUT A KEY)」

しかし、これだけでは終わりません。

 

1番感動したのは朝食。

house without a keyの朝食

これよりいただきます。

 

 

ここの朝食ででるパンケーキがSNSで調べたときにとてもおいしそうで、「絶対に食べてやる!」の勢いで楽しみにしていた程です。

 

 

 

 


おき
これ口の中に入れたら食感ないんじゃないか!?ってくらい柔らかそうですよね

 

 

実際のパンケーキのお味はというと、「な、なんやこれ!?」。

今までに食べたことのないパンケーキ。

スフレパンケーキともいうのでしょうか。

ふわっふわのフワッフワです。

 

お事件

パンケーキに夢中になりすぎてメインのパンケーキの写真を撮り忘れていました。堪忍。

 

 

これ以上に美味しいパンケーキは二度と出会わないでしょう。

思い出すだけでも愛おしくなります・・・。

 

おき
自宅がホテルの隣なら毎日お邪魔しとるわ!

 

と熱い気持ちもありながら、しずかーーに、いただきました。

 

 

そして、パンケーキに続く心の底から美味しかったお料理は、「シーフードレッドカレー」です。

 

ハウス ウィズアウト ア キーの朝食の写真

上手く撮れてないですが伝わりますように。右下が絶品のカレーです。

 

これは意外と思われるかどうかはわかりませんが、冗談抜きの絶品。

クリーミーかつスパイスの効いたカレーでございまして、正直デザートの後にもいけるほどの美味さです!

 

おき
ハレクラニ、カレー専門店なんか〜?

 

と思うほどです。(わたしだけかもしれません!)

 

 

 

商品化されてもおかしくなさそうな、ハレクラニでしか頂けない、唯一無二のカレーでした!

 

 

 

④景色や館内が写真映えするので記念撮影に最適

ハレクラニで記念撮影はどこでも写真映えするのですが、特に「ここで撮るといいよ!」という記念撮影に相応しい場所を紹介したいと思います。

 

  1. ロビー・エントランス
  2. 早朝の館内プール前(もしくは昼間)
  3. お部屋のベランダ

 

こちらの3つです。

 

1.ロビー・エントランス

ここはSNSとかでよくみかけると思います。

昼間のロビーだけでも写真映えしますが、日没時間だと尚更凄まじい迫力なんですよね!

光の反射するエントランスとそこに広がる海が、夕日の神々しさをものすごく強調します。

 

そこで撮った中でもお気に入りの写真がこちら

ハレクラニの写真

サンセットの光が神々しい…

 

いかにも高級ホテルへ宿泊したことが伝わる写真になりますね。

 

ハレクラニのロビーの写真

壮大な海を眺める妻

 

 

 

 

2.早朝の館内プール前(もしくは昼間)

早朝のビーチフロントウイングのプールの写真

早朝のビーチフロントウイングのプール。神秘的。

 

実は今回、朝ヨガを予約しており、先生がいらっしゃる間の待機時間で撮った写真です。

そこで2人の写真は取れなかったものの、早朝のプールは波が立たずに静かで、また異世界のような雰囲気でした。

 

ちなみに1日目に日中のプールを背景に写真も撮ってくれました。

サンセットウイングのプールの写真

映えますね

 

背景に人が映っていない状況を確認し、スタッフさんがシャッターを切ってくれました。

 

おき
プールで映るのも悪くない・・・。次は6パックで・・・。

 

 

 

3.お部屋のベランダ

ハレクラニのお部屋からの写真

ポーズは海を体現してます

 

ここは”意外に”いい写真を連発できました。

というのも夕方には夕陽が見える上、朝も海がとても綺麗なんですよね。

ハレクラニのお部屋からの写真

エモーショナルが過ぎる

 

 

私たちは三脚カメラをもっていたので、バルコニーに立ちつつ、後ろ姿を撮ったりもしました。

現在のツイッターのヘッダーになっていますね。

 

 

ハレクラニのバルコニーの写真

お部屋からの海は広い

でもやっぱり上から見下ろす海に勝てるものはありません。

高い位置のお部屋にグレードアップしてよかったです。

 

 

ハレクラニ沖縄の惜しかった点

ハレクラニの惜しかった点はありません!

しかし、次回宿泊するとしたら見直したい点が1つあります。

それは「極力、1人最高8000円以内のディナーをいただきたい」ということです。

 

ちょっと生々しいですが率直な意見です。笑

今回の約半分のお値段ですね。

 

実際に会席料理はおいしかったという感想を上で述べたわけですが、「1人17,500円前後」となると毎回払うには私たちの金銭的負担が凄まじいことになると感じました。

 

 

「ちょっとディナーに高いお値段はかけられない」というあなたにオススメかも

HOUSE WITHOUT A KEY

ざっと公式ホームページで調べてみたものの、どこもいいお値段なのですが、「ハウス ウィズアウト ア キー(HOUSE WITHOUT A KEY)」にコスパのよいディナーコースがあるみたいです!

 

なんと「6800円」。

これはお得(それでもさすがの一言)。

 

ネット記事によっては4000円のコースがあるとのことでしたが、それはリサーチしても見つからず・・・。

ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください笑。

 

「HOUSE WITHOUT A KEY」のページはコチラから

 

In-Room-Dining

また、In-Room-Dining(インルームダイニング)でもお手頃価格でお料理を見つけました。

お部屋で食べるのもこのご時世に優しいですね。

 

サラダやメイン料理をご自身で組み合わせ、注文することができるみたいです。

 

夫婦でいらしたなら、いろんなお料理を注文してシェアするのも一つの楽しみ方ですね♪

 

「In-Room-Dining」のページはコチラから

 

 

次回、記念日以外で訪れることがあれば、他にもコスパのよいレストランを探索してお食事をとろうかなと思います。

 

 

まとめ

ハレクラニでの朝ヨガの写真

朝ヨガの時の写真。かなりシュール

オススメポイント

  1. ホテル予約の時点で誕生日サプライズの準備ができ
  2. あの「夢の国」並みのホスピタリティに感
  3. 冗談抜きでお料理のクオリティが高
  4. 景色や館内が写真映えするので記念撮影に最

 

見直しポイント

  • レストランはかなりいいお値段
  • 「宿泊しなくても朝食だけでも楽しめるよね」と感じた

 

レストランのお値段に関して、「これくらい普通じゃないか!」と思うのか「他の場面でお金をかけたい」など、感じ方はその時々や価値観で変わってくるのかなと思います。

 

「夕日まで眺めて、夜は美味しいご飯を食べたい」のか「朝食だけ楽しみたい」など、目的によってもまた違ってくるのではないでしょうか。

 

どちらにしても、全てを含めてよかったのですから、どのパターンで訪れても楽しめるのがハレクラニだと思っています!!

 

少し熱くなり過ぎましたが、ぜひ宿泊に迷っているかたはこの記事をみて検討してみて下さい♪

 

参考

※本記事は宿泊時点の情報ですので、最新の情報とは異なる場合があります。ご利用時にご確認ください。

 

 

 

概要と詳細
ホテルの名称 ハレクラニ沖縄
所在地 〒904-0401 沖縄県国頭郡恩納村名嘉真1967−1
TEL 098-953-8600
イン/アウト チェックイン15時/チェックアウト12時
交通 那覇空港から約54km、車で約75分
駐車場 1泊1台1,500円(税金・サービス料込)

※ご利用される客室タイプやご宿泊プランにより料金の有無が異なります。

公式URL https://www.okinawa.halekulani.com/

右へスクロールできます→

 

 

-おでかけ・ホテル